ご挨拶

院長挨拶

ゆりクリニック院長
矢吹 有里

わたくしは整形外科医として23年間、主に急性期病院で骨折や捻挫などの外傷、膝や股関節の痛み、肩こりや腰痛などさまざまな運動器疾患に悩む方々の治療に携わってきました。


閉経後女性に多い骨粗しょう症は、知らない間に進行し、背骨や大腿骨の骨折、手首の骨折などをきたして生活の質(QOL=Quality of life)を急激に悪化させます。このような骨粗しょう症による骨折の手術に日々携わる中で、これ以上骨粗しょう症による骨折で寝たきりとなり、人生の楽しみを奪われる女性を増やしたくない!との思いが日増しに強くなりました。


また専門としてきた股関節の病気は特に女性に多く、幼少時から生涯を終えるまでその方の人生に関わるとても重要な病気です。股関節の痛みに悩む方々に、その方に合った治療法・生活指導や運動療法のご提案ができればと考えておりました。


他にも膝や腰の痛みなど、女性の生活・人生に関わる整形外科疾患にお悩みの方や、美しく年齢を重ねることに敏感な方に、女性医師として心から寄り添える場を提供できたら、と思いこのクリニックを開設することにいたしました。


日本人女性の平均寿命は年々伸びていますが、自分の脚で歩き、健康な状態で人生を楽しめる健康寿命は13年も短かいのが現状です。骨粗しょう症による骨折を防ぎ、年齢を重ねても美しく元気でいることをあきらめない女性たちのサポートをさせていただきます。どのような小さなことでもお気軽にご相談ください。


皆様のご来院を心よりお待ち申し上げております。

院長紹介

経歴

  • 東京女子医科大学卒業後、
  • 慶應義塾大学整形外科学教室に入室。
  • 佐野厚生病院
  • 静岡市立清水病院
  • さいたま市立病院
  • 済生会宇都宮病院
  • 国立病院機構箱根病院
  • 国立病院機構東京医療センターなどに勤務。
  • 東京都済生会中央病院整形外科医長を経て
  • 2017年11月「ゆりクリ二ック」開院。

資格・所属学会

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 日本骨粗鬆症学会会員
  • 日本骨代謝学会会員
  • 日本股関節学会会員
  • 日本人工関節学会会員
  • 日本美容皮膚科学会会員

医師紹介

岡宮綾 医師

岡宮綾 医師
内科・美容皮膚科外来担当(金曜日午前)

1993年
東京女子医科大卒業 医学博士
東京女子医科大学消化器病センターに入局
2000年
湯河原胃腸病院勤務
2008年
岡宮産婦人科にて美容医療科外来を始める
2015年
あやクリニックを開院 院長兼美容医療専門外来担当医